フラワーデザイナー  ガブリエレ久保    Flower Designer Gabriele Kubo

花阿彌ブルーメンシューレ校長

 花阿彌インストラクターの会 名誉副会長

有限会社GREENGABES 代表

 日本フラワーデザイン専門学校 講師

ドイツ国立花卉装飾専門学校ヴァイエンシュテファンを卒業したドイツ人フラワーデザイナー。現在は日本に住んでフラワーデザインを教えています。

全国各地でデモンストレーション、レクチャー、レッスンなどを行いながら、常に色合わせにフォーカスを当てています。“花の色を読む”というユニークなアプローチについて書いた著書は日本、ドイツ、台湾で出版されました。

ナチュラルで繊細なスタイルが特徴の彼女は、現在フラワーデザインの指導に注力しています。

またフラワーデザインに役立つ商品の開発や実用的なアイデアを提案しています。

 

 

国内外でのグループレッスンや個人レッスン、コンテスト審査、デモンストレーション、商品に関するご相談などのリクエストはこちらからどうぞ。 

 神奈川県茅ヶ崎のアトリエでフラワーデザインレッスンを定期的に行っています。



Gabriele's Instagram:



ガブリエレ久保が英語で書いているSNS投稿の日本語訳をメールニュースで配信しています。

読んでみたい方は花阿彌NEWSに読者登録をどうぞ!

花阿彌NEWS

* indicates required