Sweden 5

by Gabriele Kubo

 

 

Welcome to KOMOREBI 木漏れ日

 

 


The table is completed. And it changed from a table into a place, where you can meet, gather or propose ( because that is what often seems to happen at URNATUR!) or just BE. It can be a place to just drink a cup of coffee or a glass of champagne or an apple juice or just sit. And look.

What is so beautiful to me, is, that at KOMOREBI, you can sit at the same height as the forest ground. You sit face to face to moss. Soooo many kinds of moss and lychen! Searching for them, I couldn't stop finding more and more and more. And then you discover, like with a magnifying glass: oh! The leaves of a Viola! Oh! That might be a Convallaria! Oh! Never saw that kind of little pink flowers! And here! Lingonberries! And there! A young pine tree. And then you can touch the moss, comfortably, the soft one, the thin one, the ones, which get hard when it's dry, but unbelievable fluffy after the rain. I love that the KOMOREBI place turned into a gathering, where people gather, plants gather, light gathers.

I am totally happy right now.

 

テーブルが完成しました。ただそこに置いてあったものから、人と会ったり、集まったり、プロポーズをしたり(URNATURではしばしば本当に起こることです!)する場所へと変わりました。このテーブルの周りに座って、コーヒーやシャンペンやアップルジュースを飲むことができます。ご覧ください。

この場所“KOMOREBI”で、特に美しいと感じるのは、テーブルの前に座ると地面と同じ高さで森を見られることです。 モスと向き合って座るのです。それはそれはたくさんの種類のモスがありますよ!次から次へとモスを採集するうち、止まらなくなってしまったので。虫眼鏡で見るように探索していくと、あなたもきっと見つけるはずです。あ!ビオラの葉!おや?スズランかしら?見たこともないピンクの花!そしてここ!リンゴンベリー!あそこには小さな松の木も!

そして、ここでは静かにモスに触れることができます。やわらかいもの、薄いもの、乾くと硬くなり、雨が降るとふわふわ感がなくなる・・

ここ“KOMOREBI”が、人が集まり、植物が集まり、光が集まる場所になったことが、本当に嬉しいです。

私は今、心から幸せです。

 

our very first guest: HAILEY!

最初のお客さま:HAILEY!


 

 And, as a flower designer, one of my big dreams came true: to arrange flowers right into the earth.

 フラワーデザイナーとして、ひとつの大きな夢が叶いました。地球に直接花をいけること。

 

This is Ammi meus, letting float it's white clouds over the green treasures.

Now off with me to KOMOREBI and arrange Galium. Yellow version!

And it case you do not know the word KOMOREBI: it means  "the light, which falls through leaves" in Japanese. And it means the natural beauty, this light creates.

木漏れ日

 

And from now, it means the space at URNATUR, where you are welcome to sit down and be.

Up to the forest, search for  the Hat Cabin, there you are.

Be welcome.

 

緑の宝島の上に浮かぶ白い雲はレースフラワーです。

これから“KOMOREBI”に行って、Galiumを植えようと思います。イエローバージョンに!

“KOMOREBI”の意味がわからない方へ。KOMOREBI:木漏れ日。日本語で“葉をとおって落ちる光”という意味です。光が生み出す自然の美。

 

そしてここ“KOMOREBI”は、これからURNATURの森の一部になります。あなたがいつでも座りに来られる場所です。

森でハットキャビンを探してください。歓迎します。

 

 

 

 

 

 

 

 Going down from the forest, this is where you turn right.

Going up, it's opposite.

Anyway, you will find it.

 

森から下ってきて、右に曲がるポイントです。

ここから上がっていくと見つけられるでしょう。