アーティフィシャルフラワー

by Kazumasa Kubo

 

最近のアーティフィシャルフラワーは、本当によくできていますね!ぱっと見ただけでは、生花と間違えてしまうものもたくさんあります。

 

実を言うと僕は、アーティフィシャルフラワーが嫌いでした。 


20~30年前は「ホンコンフラワー」と言って、プラスチックでできたものがメインでした。とても安っぽい!いわゆる造花です。あれが嫌いで。

その後、素材が布に変わっていきますが、フラワーデザインの世界では認められていなかったと思います。当然僕も、ほとんど使ったことはなかったです。

 

それがここ数年、質が格段によくなって、花自体のデザインもすばらしいものになりましたね。それで僕も、考え方が変わりました。使ってみると、これが生花とは違う利点があるんです。長持ちするというのは当たり前ですが、水持ちを考えなくてよいということは、生花ではできないようなことができる。デザインの幅が広がりますね!

アーティフィシャルフラワー、おもしろい!!



久保数政クラブ    "アーティフィシャルフラワーの使い方"

2017.8.6 sun. 10:30~16:30 TOKYO

2017.8.22 tue.   10:30~16:30 OSAKA

花阿彌東京教室

大阪レッスン会場

 

レッスン申込み

メモ: * は入力必須項目です


コメントをお待ちしています!