夏を届ける

by Kazumasa Kubo

 

夏に贈り物をするなら、“清涼感”を届けたいですね。

夏を涼しくするもの、暑さ避けといえば、

ゆかたに花火、風鈴、よしず、水撒き、ほおずき市・・

やっぱり和のイメージが強いです。

 


 

 

ただ僕は若い頃、1年くらいハワイに住んでいたことがあるんです。

ハワイ大学の聴講生として、洋蘭の無菌培養の技術を勉強していました。

先生が日系人のタカヤマ先生という方で、日本語が通じてわかりやすかったのを覚えています。

技術の授業だけだったので、空いた時間は現地の花屋でアルバイトをしていました。

レイの仕事が多くて、花といえばアンスリウム!ジャスミン!プルメリア!

だから夏の花というと、どうしてもトロピカルになりますね。

 

というわけで、夏のギフトを作るなら、キーワードは“清涼感”と“トロピカル”、これです。



久保数政クラブ    "夏を届けるギフト"

2017.7.9 sun. 10:30~16:30 TOKYO

花阿彌東京教室

 

レッスン申込み

メモ: * は入力必須項目です


コメントをお待ちしています!