水辺の植物

by Kazumasa Kubo

 

 

 

尾瀬など日本の湿地帯を訪ねると、水辺に咲くアヤメ科の花が本当にきれいです。菖蒲園に一斉に咲くハナショウブもそうですが、水とともに記憶に残っています。


 

 

水紋、波紋、川の流れ・・と連想していくと、琳派の紋様につながります。琳派水紋は尾形光琳の「紅白梅図屏風」などにも描かれています。

 

僕がアヤメ科の花をデザインに使うとき、琳派の要素を取り入れるのは、そのためです。



久保数政クラブ  “水辺の植物からのイメージをふくらませて

2017.5.30 tue. 10:30~16:30  OSAKA

レッスン申込み

メモ: * は入力必須項目です


コメントをお待ちしています!