花阿彌 Designers' Blog

秋の祭り

by Kazumasa Kubo

 

 

秋の祭りと言えば、収穫祭でしょう。

実りの秋。米、野菜、くだもの。

祭りは神社仏閣とのかかわりが強いから、まず浮かぶのはお供え物のイメージかな。 


続きを読む 0 コメント

ドライフラワー

by Kazumasa Kubo

 

ここ数年、すっかり人気が定着したプリザーブドフラワーは発色のよさが魅力ですが、ドライフラワーにはまた違ったよさがありますね。

自然そのままのよさというか、風合いというか。顔も一辺倒でないところがいい。 


続きを読む 0 コメント

Sweden 5

by Gabriele Kubo

 

 

Welcome to KOMOREBI 木漏れ日

 

 


続きを読む 0 コメント

アーティフィシャルフラワー

by Kazumasa Kubo

 

最近のアーティフィシャルフラワーは、本当によくできていますね!ぱっと見ただけでは、生花と間違えてしまうものもたくさんあります。

 

実を言うと僕は、アーティフィシャルフラワーが嫌いでした。 


続きを読む 0 コメント

Sweden 4

by Gabriele Kubo

 

 

growing

 

 


続きを読む 0 コメント

Sweden 3

by Gabriele Kubo

 

 

deciding places

 

 


続きを読む 0 コメント

Sweden 2

by Gabriele Kubo

 

 

first impressions

 

 


続きを読む 0 コメント

夏の祭り

by Kazumasa Kubo

 

“夏祭り”というと、何が浮かびますか?

僕は、海!花火!以上!!

四国の高松の生まれなので、夏祭りと言えば「高松港祭り」でした。今や盆踊りなどと一緒になって、「さぬき高松まつり」は四国の四大祭りと言われているそうですね。

 


続きを読む 0 コメント

Sweden 1

by Gabriele Kubo

 

 

off we go

 

 


続きを読む 0 コメント

Sweden

by Gabriele Kubo

 

This year, I got a great chance:

Ulrika Krynitz invited me to take part in the "Artist in Nature" program at URNATUR, and I am looking forward very much to work together with her.

My concept is.....

 

今年、すばらしい機会に恵まれました。

Ulrika Krynitzさんが、URNATURのプロジェクト“Artist in Nature”のメンバーとして、私をスウェーデンの森に招いてくれたのです。彼女と一緒に仕事をすることが、今からとても楽しみです。

私のコンセプトは・・・


続きを読む 0 コメント

夏を届ける

by Kazumasa Kubo

 

夏に贈り物をするなら、“清涼感”を届けたいですね。

夏を涼しくするもの、暑さ避けといえば、

ゆかたに花火、風鈴、よしず、水撒き、ほおずき市・・

やっぱり和のイメージが強いです。

 


続きを読む 0 コメント

ほおずき

by Kazumasa Kubo

 

 

 

毎年7/9、10には浅草寺のほおずき市がありますね。

個人的なことですが、7月9日は僕の誕生日です。 そんなわけで、ほおずきからは昔の夏祭りやなにかを連想します。 


続きを読む 2 コメント

水辺の植物

by Kazumasa Kubo

 

 

 

尾瀬など日本の湿地帯を訪ねると、水辺に咲くアヤメ科の花が本当にきれいです。菖蒲園に一斉に咲くハナショウブもそうですが、水とともに記憶に残っています。


続きを読む 0 コメント

The Moss

by Gabriele Kubo

 

 

南ドイツのボーデン湖で生まれ育った私にとって、森は生活の一部でした。

子供のころ森の中を散歩しながら、ふかふかの苔のベッドで眠ったらどんなに気持ちがいいだろう・・と思ったものです。 


続きを読む 0 コメント